2020/03/30
病気の場合の対応などのお願い事項についてまとめた「通園について」ページを公開しました。 子どもたちみんなが安心して通える園であるために、ご協力いただけますようお願い申し上げます。 >> 通園について
2020/03/28
2019年度、卒園式を行いました。 19名のさくら組の子どもたちが、保育を修了しました。 一人一人名前を呼ばれると大きな声で返事をし、園長先生から保育証書を受け取りました。 ようとう保育園で赤ちゃんの時から一緒に過ごしてきたお友だち。 この出会いや園で過ごし、育った心の根っこを大切に、すくすく大きくなってほしいと願っております。...

2020/03/25
3月25日、ろまんちっく村にお別れ遠足に行ってきました。 ブランコ、うんてい、ロープウェイなど魅力的な遊具に大興奮。 フレッシュないちごに舌つづみ。いちご摘み体験も子どもたちに大好評でした。 保育園最後の素敵な思い出をつくることができました。

2020/03/03
3月3日(火)ひなまつり会を行いました。 クラスごとに作った御内裏様とお雛様を紹介。どのクラスもとても上手にできていました。 ひなまつりクイズでは「ひしもちの白い色は何を表しているでしょうか」「A 雲・B 雪」の問いに半々で 手を挙げていた子どもたち。答えが「雪」とわかると「へぇ~」と声があがっていました。...

2020/02/25
2月26日(水)ピンクシャツデーでいじめ反対!YMCAは、いじめのない社会をめざします。YMCAは「ピンクシャツデー」に取り組んいます。社会全体がいじめに対して「自分として」向き合うこと、そして被害者と加害者以外にいる人が「傍観者にならないこと」が、いじめられている人を救うことになる...と私たちは考えます。公平で平和な世界の実現をめざすために、私たちはその歩みを続けます。いじめの問題について一緒に考え、アクションを起こしましょう!! 世界的いじめ反対運動 ピンクシャツデーとは? 2007年カナダ。ピンクのシャツを着て登校した少年がいじめられのを見た先輩2人が周りに呼び掛け、翌日、多くの生徒がピンクのシャツを着て登校。学校から自然といじめがなくなった。このエピソードは世界中に広まり、今では70カ国以上でいじめ反対の活動につながっています。 日本のYMCAも、カナダで最初にこの出来事があった2月の最終水曜日を、全国でいじめを考え、行動を起こす大切な日になっています。 明日2月26日、皆さんもピンクの物を身につけてみませんか。
2020/02/21
日本栄養給食協会の先生方に楽しい食育講話をして頂きました。 まずは、野菜の葉っぱから何の野菜かを当てるクイズです。玉ねぎの葉っぱがネギだということを初めて知った子が たくさんいて、みんな「そうなんだぁ!!」と驚いていました。...

2020/02/21
2月22日、塩澤総主事(たっちゃん)から聖書より「ザアカイの救い」の箇所を話し頂きました。 ザアカイはみんなから税金を集める人でした。 ところがザアカイはその税金を余計にみんなから集めていました。 自分が贅沢に金持ちになるためです。なのでザアカイはみんなからとっても嫌われていました。...

2020/02/03
豆まき会を行いました。クラスで作成した鬼のお面を発表したり、節分の由来を聞いてクイズをして盛り上がりました。 その後、今年も鬼が登場。怖くて泣く子、勇気を出して鬼に新聞紙豆を投げる子と賑やかな節分となりました。 子どもたちが健やかに成長できますように。

2020/01/09
1月9日、塩澤総主事(たっちゃん)からお話をして頂きました。 この日のお話しは、あたらしいこと(はじめてのこと)の話でした。 新しい年となりました。 みなさんは、新しい年に何かしたことはありますか。 また、新しい年に挑戦することは何かありますか。 年長さんは、いよいよ小学生になります。 みんなも1つ進級します。...

2019/12/24
ようとう保育園にもサンタクロースさんが来てくれました。 今回は、相方のトナカイさんではなくキリンのジラフ君と共に。 子どもは大興奮。一人ひとりプレゼントをもらうことができました。

さらに表示する