資料請求・お問合せはこちら→
028-624-2546
お問合せフォーム

ブログ

お泊まり保育

9月7日~8日、お泊まり保育を行いました。

続きを読む

台湾学生

7月30日より一ヶ月間、台湾学生6名と南投YMCA職員1名が介護を学ぶため、来られていました。

日本のことや老人ホームでの実習介護を行い、たくさん学んで頂けたようです。

ようとう保育園にも2日間来て頂き、子どもたちと触れ合って頂きました。

 

続きを読む

カブトムシとクワガタ

今年もご近所の方からカブトムシとクワガタを頂きました。

保育園では、ブームになっています。

自然や生き物に対する興味を大切に子どもたちが心豊かに成長して行ってほしいと願っています。

続きを読む

高校生ボランティア第2期

感想の一部を紹介させて頂きます。

 

最初は、とても緊張したけどだんだん慣れてきたら、子どもたちも来てくれて楽しめました。

 

自分は乳児と幼児を担当したんですけど、乳児は泣いてしまうことが多くて初めはどうしたらいいかわかりませんでしたが抱っこしたり、なでなでしたら泣き止んで笑顔になったので良かったです。幼児は、集団で遊ぶゲームなどをしていて仲間はずれとかせず、みんな仲良く遊んでいてとても楽しそうでした。5日間貴重な体験ができてとても勉強になりました。ありがとうございました。

 

今回、このボランティア活動に参加して益々保育士になりたいという思いが強くなりました。

最初1歳児を2日間担当して、赤ちゃんと触れ合うのは小さいいとこがいるので慣れていますが、初対面だったので人見知りで泣いてしまったりして、いつもだったらすぐ抱っこしてあやしていたのですが、保育士さんから「心を鬼にして!!」とアドバイスをして頂きました。自然と懐いてくれた子もいて楽しく接することができました。5歳児は、2日間通院で休んでしまい、初めて教室に行ったときは、とても緊張していたけど、みんな「まな先生だ~!」など呼んで近づいて来てくれました。このボランティア期間、本の読み聞かせ、着替えの手伝い、おむつ交換など貴重な体験ができて良かったと思います。

 

最初は緊張して不安だらけでしたが、先生からアドバイスや指示などを受けて子どもたちと楽しく5日間を過ごすことができました。

名前くぉ読んでくれたり、一緒に踊って遊んでくれたりして嬉しかったです。昼寝のときに、なかなか寝られない子がいて、あやしていたらいつの間にか寝ていて、昼寝がとてもかわいくて、癒されました。

 

続きを読む

着衣泳

着衣泳というのは衣服(普段着)を着て泳ぐことです。

服を着たままで、突然水の中に落ちると、びっくりしてパニックになり、おぼれてしまうことがあります。

そんなことにならないように、服を着たままで水の中に入ると、どんな感じになるかを体験し、どうすれば良いか知っておくために行いました。

 

突然水の中に落ちてしまったとき、何より大切なことは落ち着くことです。

あわててしまうことで泳げる人でもおぼれたり、心臓が止まってしてしまうこともあります。対応策をみんなで考え、3つの約束を確認しました。

 

①子どもたちだけで水遊びはしない。

②もし水の事故を起こした場合は、「助けて~!」と大きな声で叫ぶこと。

③いのちを大切にする。

続きを読む

過去記事一覧

お泊まり保育

続きを読む

台湾学生

続きを読む

着衣泳

続きを読む

運動会

続きを読む

メダカ

続きを読む

卒園式

続きを読む

お別れ遠足

続きを読む

ひなまつり会

続きを読む

節分

続きを読む

生活発表会

続きを読む

クリスマス会

続きを読む

もちつき

続きを読む

お泊まり保育

続きを読む

夕涼み会

続きを読む

プール解体

続きを読む

着衣泳

続きを読む

ゴーヤ

続きを読む

七夕会

続きを読む

プール開き

続きを読む

運動会

続きを読む

卒園式

続きを読む

お別れ遠足

続きを読む

ひな祭り

続きを読む